食ログ

新作菓子や珍しい食べ物などを記録するブログ

タリーズコーヒーのプラントベースの材料を使った「ソイミルクのカッサータ」

f:id:cheese-cake-ka:20210503232751j:plain

タリーズコーヒーのカッサータ

タリーズコーヒーのカッサータ

タリーズコーヒーのカッサータ


タリーズコーヒーがカッサータを販売。
カッサータはイタリア、シチリア発祥の冷たいデザートである。

本来は「カッサータシチリアーナ」という名前で、リコッタチーズを使用し、さらにカラフルなケーキのようだ。
 
タリーズではソイミルクを原料に、ピスタチオやフルーツなどをトッピング。プラントベースの材料だけを使ったデザートということになっている。カッサータシチリアーナをプラントベースの素材でタリーズ風にアレンジといったところだろうか。
 
アイスというが、イメージしていたほどひんやりくるものはなく、アイスなのに、かなり口当たりが柔らかい。カッサータは初めて食べたがこれは美味しい。値段は少々高いが。
 
それにしてもプラントベースの材料を使った食物が、ありとあらゆる場所で食べられるようになった。先日イケアのレストランに行ったときは、カツカレーまでもがプラントベースで驚いた。今後もプラントベースの材料を使う流れはさらに加速するだろう。
 
▼イケアレストランのプラントベースのカツカレー

畑から生まれたプラントカツカレー

畑から生まれたプラントカツカレー